FDフォーラム

帝京大学SoTLシンポジウム202
SoTLをリードする~アジア・太平洋地域の大学に見る優れたSoTL実践の共有

SoTL Virtual Symposium 2021
SoTL Leaders:Advocating SoTL Excellences in Asia Pacific Region

今後到来する予測困難な時代にあって学生には自律的な学習者となることが求められています。
そのような中、コロナ禍でのオンライン授業の経験は「いかに学ぶか、いかに教えるか」についてあらためて教員と学生双方が考える契機となりました。
学修者本位の教育を実現する上で、教員が授業改善に主体的に取り組むSoTL(Scholarship of Teaching and Learning)は、日本の大学における教育開発(FD)の高度化を推進する上での鍵となります。

帝京大学では、昨年に引き続きSoTLオンラインシンポジウムを主催します。今年は、アジア・太平洋地域の大学においてSoTL実践をリードする5名の研究者に、各国のSoTLの現状や優れた取り組み、SoTLの実践コミュ二ティのあり方等について話題提供をいただきます。

The experience of online classes during the COVID-19 pandemic may have provided both faculty members and students with an opportunity to reconsider "how we should learn, and how we should teach." Under these circumstances, SoTL is crucial to the progress of educational development in Japanese universities, and its introduction and widespread adoption are strongly recommended.

At the SoTL Virtual Symposium 2021 hosted by the Center for Teaching and Learning (CTL), Teikyo University, five experienced researchers in SoTL practice in the Asia-Pacific region will provide insights and updates on various aspects of SoTL.

開催日時 Date/Time

2021年10月16日(土) 14時~16時30分

16 October, 2021 (Saturday), 2:00 pm to 4:30 pm (GMT+9)

実施方法 Venue

オンライン(Zoom Webinar)

Zoom Webinar

次第 Programs

・14:05-14:10 
 開会挨拶 Opening
 冲永 佳史 帝京大学理事長・学長
 Yoshihito Okinaga (Chairman and President of Teikyo University)

・14:10-14:35
 SoTL Leadership in Asia-Infusing a SoTL Culture in Institutions of Higher Learning
 国立シンガポール大学 准教授 Chng Huang Hoon氏
 Dr. Chng Huang Hoon (National University of Singapore)

・14:35-15:00
 FROM MACRO TO MICRO: SOTL FROM AUSTRALIAN PERSPECTIVES 
 モナシュ大学 准教授 Colin Jevons氏 & ウーロンゴン大学 准教授 Michelle Eady氏

 Dr. Colin Jevons (Monash University) & Dr. Michelle Eady (University of Wollongong)

・15:00-15:05
 休憩 Break

・15:05-15:30
 The Importance of SoTL in Creating More Inclusive Institutional Climates
 沖縄科学技術大学院大学 Executive Director Kathy Takayama氏

 Dr. Kathy Takayama (Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University)

・15:30-15:55
 大学院生に対してSoTLを教える
 Teaching SoTL for graduate students: Future Faculty Program
 大阪大学全学教育推進機構 准教授 佐藤 浩章氏

 Dr. Hiroaki Sato (Osaka University)

・15:55-16:00
 休憩 Break

・16:00-16:25
 質疑応答 Q&A

・16:25-16:30
 閉会挨拶 Closing

【終了しました】申込方法 Registration

こちらからお申込みください。当日までに詳細のご案内をお送りいたします。

Click here to register. You'll receive the details by the day before the symposium.

受付締切 Due Date

2021年10月13日(水)

October 13, 2021 (Wed)

定員 Capacity

300名

300 Participants

参加費 Participation Fee

無料

Free

リーフレット Leaflet

PAGE TOP